toggle

家庭の「防災備蓄収納サポート」のはじめ方

いつもの収納では危険!?

家庭備蓄のサポートを行うには注意とポイントがあります

サポート業務の上でのお悩み・不安

  • 通常の収納と混乱してしまう
  • 防災備蓄の収納場所の決め方に悩む
  • 備蓄食品がわからない
  • ネット情報に振り回されている
  • 防災意識の高いお客さまの質問に応えられないことがある
  • 防災備蓄収納の集客ができない
  • 知っておくべき知識が不足だと認識している
  • そもそも仕事にする方法がわからない

など、家庭備蓄のサポートを行う上でのお悩みはありませんか?

すでにお住まいのコンサルティングを行われていても、誤った提案をすると逆に2次被害をもたらします。プロとして安心安全な家庭備蓄のコンサルティングを行うには、お客さまの気持ちを理解するとともに「防災備蓄収納の正しい理解」が絶対的に必要です。

2級プランナーのスキルをどのように活用し、仕事につなげていくのか?

【防災備蓄収納2級プランナー】は大切な基礎を学びますが、プロとして活動するには内容が足りません。専門知識とプラン作成まで学ぶプロ資格【防災備蓄収納1級プランナー】や、実践をさらに具体的に学ぶ協会の認定プロ資格【防災備蓄収納マスタープランナー】を受講されることが近道ですが、すでにコンサルティング業務を行われている方は不要と思われるかも知れません。しかし、だからこそ「通常の収納」と混在させず、その違いからしっかり理解しなければ危険なお住まいの提供になりかねません。また、集客にも至れません。

家庭備蓄のコンサルティングを始めるには「通常の収納」と「防災備蓄収納」の違いをしっかり理解することが必要です。

本講座では【防災備蓄収納2級プランナー】のスキルを活かして家庭備蓄の仕事に繋げるポイントがおわかりいただけます。

仕事に活かすヒントがたくさんありますので、すでに業務にとりれている方はもちろん、これから始めたい方も大歓迎です♪

こんな方におすすめ
  • すでに収納のプロとして活動し、防災備蓄も提案されている方
  • 家庭備蓄のコンサルティング業務を目指す方
  • 【防災備蓄収納2級プランナー】のスキルだけでは業務に不足を感じている方
  • 災害食品や防災グッズの選び方がわからない方
  • 集客のポイントを知りたい方

【防災備蓄収納2級プランナー】を受講していることが参加の条件です

カリキュラム

1.「通常の収納」と「防災備蓄収納」の決定的なちがい

2.「防災備蓄収納」で絶対にやってはいけないこと

3.家庭備蓄のコンサルティングに必要なこと

4.集客におけるポイント

講師

【長柴 美恵】

●一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会 代表理事

●COMFORTABLE(コンフォータブル) 代表

●2006年3月:父から受け継いだ事業から離れ、「収納ドクター」の看板を立上げる。『心が輝く住まいに変える』ことを使命とし、モノ、紙、時間を整理するコンサルタントとして、一般家庭のみならず、オフィス整理改善、企業との提携事業など活動の幅を広げてきた。

お住まい1件丸ごとのコンサルティングを主流に行い、家主も忘れていた防災グッズの放置状態を多く発見。災害時に役立てない状況を数多く見てきた。

 

●2012年10月、東北応援チームを結成(代表 長柴美恵)。仮設住宅にて収納イベントや仮設住居での収納作業など、5年に渡る活動の中で、災害対策と防災備蓄の必要性を感じる。

 

●2016年6月:3年間の実行検証を繰り返した結果、「防災備蓄が当たり前の日本」を目指し、一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会を設立。

整理改善業務の経験から「通常の収納」と「防災備蓄のための収納」は異なることと、災害対策こそ1件丸ごとの施策が必要であることを確信し、防災備蓄収納のメソッドを構築。全ての講座のテキスト執筆、自ら登壇し、防災備蓄収納のプランナーの育成を行っている。

その他の被災地にも足を運び、被災者、社員や家族を失った経営者、被災地の職員などの方々から直接話しを伺い、また、講座・講演の主催者や参加者から多数の事情を聞いてきたことも踏まえ、常に実験、探求し、防災備蓄収納の専門家として活動中。

家庭備蓄のコンサルティング、事業所備蓄のコンサルティング、メディア出演&掲載多数、企業・団体様での出張講演多数。3人の子どもを育て上げた母でもある。

 

農林水産省『あって良かった!食糧の家庭備蓄懇談会』委員会委員就任
埼玉県商工会連合会 エキスパートバンク専門家
横浜市 よこはま団地サポーター

防災備蓄収納プランナー/防災士/メンタルヘルスマネジメント(ラインケア)/調理師/危険物乙種4類/食品衛生責任者

参加資格

日時

開催方法

ZOOMを使用したオンライン講座

受講料

1人:5,500円(税込)

当日持ち物

2級プランナーテキスト・筆記用具・イヤホン・マイク

※資格者は全て、階級が表記されています

協会指定講師

マスターの資格を持ち、さらに2級講座の協会指定講師として評価を得た資格者です

マスター

協会認定講師・認定プロとしての実践知識に加え、事業を確立すべきスキルまで学び、協会が規定する評価を得た資格者です

2級認定講師

1級・2級の資格を持ち、2級講座の講師として、協会が規定する評価を得た資格者です

1級

2級の基礎知識を第三者に伝えるスキルに加え、防災・収納設計・保険についても学び、協会が規定する評価を得た資格者です

2級

防災備蓄の必要性と収納の仕組みの基礎知識を自己のスキルアップとして学び得た資格者です