toggle

2級講座ご感想

防災備蓄収納2級プランナー講座を受講されたみなさまからのご感想を集めました。

*公開の許可をいただいております。

備蓄しなきゃ、と心の中で思いつつも何をどうしたらよいのかわからなく、何も出来ていませんでした。こういう講座があることで防災備蓄について考えるきっかけになるのでありがたいです。

20代Nさま

実体験からの備蓄の必要性や役に立ったモノ、必要だったモノなど具体的な話しが聞けて良かったと思いました。

50代S・Mさま

整理収納時に備蓄するものはどうしたらよいのかわかりませんでした。ストック品の適正量、収納場所を学んだので実践していこうと思っています。ありがとうございました。

50代匿名希望さま

備蓄品だけではなく、収納方法まで教えていただき、家に帰ってからすぐに行動できる講座でした。講師の方の思いが伝わり、1つ1つ納得できる内容でした。

防災備蓄収納2級プランナー同士の交流会や勉強会も企画して欲しいです。

40代SKさま

知らないことを知り得た。分類をしっかりしなければ迷う事になることを実感した。

50代hiroさま

実際に自分の家に帰ってから、何をどこにしまえば良いか、実践せねばと思います。

50代KWさま

防災備蓄用品で何がどれ位必要なのかわかりました。一言に防災備蓄と言っても違う、収納方法や分類方法などもよくわかりました。

先生のお話しもとてもわかりやすく、丁寧で良かったです。家庭でも、仕事でも、すぐに活用できそうです。帰ったら見直します。ありがとうございました。

40代匿名希望さま

わかりやすく、どんな質問にも答えていただけました。グループワークで話し合ったことを家族ともしっかり話して、皆が納得した状態で作り上げていきたいと思います。

40代匿名希望さま

自分の備蓄が出来ていないので準備したいと思います。これをきっかけにいざという時の事も考え、また家族を守ることでもあるので考えたいです。とてもわかりやすかったです。説明がとてもよく、理解しやすかったです。

50代SSさま

断片的に知っている情報をわかりやすい講義のおかげでしっかりと整理することが出来ました。減殺や防災備蓄への想いが伝わってきました。テンポ良く話しも面白く、とてもよかったです。頭の中で少し考えたことがありましたが、今回それを深く、そしてシェアすることが出来て勉強になりました。私自身が大きな被災をしたこと訳ではありませんが、考えるだけで気持ちがザワザワしていることでした。今回、それを少し解決することが出来ました。とても有意義な一日でした。

40代KTさま

家庭での防災備蓄収納の事がよくわかりました。実際の防災備蓄収納にすぐに役立つ演習だと思います。心構えがよくわかりました。

50代Aさま

家族が7日間、支援を受けずに過ごすために、具体的に何をいくつ準備(備蓄)するかの目安が明確になったのですぐに実践したいと思います。

上村沙希さま

興味のあるお話ばかりでした。とてもわかりやすく楽しくお話を聞かせていただきまいsた。

40代Kさま

いろんな防災グッズ、食料、水などはある程度準備しているが、足りているかどうかがはっきりとわかってよかった。具体事例が多くて非常に参考になった。整理収納の知識がないので図の書き方が少しわかりにくかった。

福祉住環境コーディネーター2級と介護士の資格があるので高齢者のお宅でも無理なく導入できる様にさらに勉強していきたい。(他団体活動に参加予定)

50代M・Nさま

 

何をどんな風に準備するか、とても具体的で分かりやすい。とてもわかりやすい話しで講師としてためになりました。実際の話しに基づいている内容ですぐ実践できることも多く、ためになりました。ぜひ上位の講座も受けたいです。

40代R・Hさま

 

自己流で考えてきた事がきちんと知識となって身につきました。例えが多くて理解しやすいかったです。

30代匿名

 

防災備蓄のための収納づくりは整理収納と異なることを知り自宅を見直そうと思います。ローリングストックを行っていますが、気の緩みでいい加減になっていることを再確認。もう一度見直します。備蓄と非常袋の意味が違うことが明確になり、気持ちがラクになりました。

40代匿名

 

日常と非日常の違いを改めて考えることができました。実際に経験したことがない災害時のことを考えていくこのは難しかったですが、改めて自分や家族のことを見直す良い機会になりました。ありがとうございました。

中津川友美さま

 

すぐに活用できる内容でした。講師が明るくハキハキ。飽きることなく参加できました。具体的に書き出すことで意識が高まりました。モヤモヤしていたモノがぱーっと開けたかんじになりました!ありがとうございました!

50代匿名

 

備蓄品を分類して、何がどのように準備して管理するべきかよくわかりました。とても丁寧に分かりやすく説明して下さいました。皆さんとの意見交換をしながら行えたのでとても参考になりました。

最後の演習は難しかったです。ここで学びたかったのは、何を、どれくらい、どのように備えていくか・・ということでしたので、その事例をいろいろと見て、学んで、納得してからではないとスムーズにはできないなと。学んでいる途中の演習はうまくまとめることが出来ないと思いました。

40代K・Yさま

 

今まで知りたくてもなかなかきっかけがなかった分野だったので、思っていたよりも身近に始められそうだと思いました。丁寧でとてもわかりやすかったです。自然と耳に入ってくる声で聞きやすいと思いました。

テキストを目で追っているだけより、みなさんのご意見が聞けて参考になりました。備蓄についてのリストもいただけたので、さっそく家族と話し合いながら見たいと思います。ありがとうございました。

30代A・Mさま

事例とワークが多く、楽しく理解することができました。長柴先生の明るいお人柄で受講者同士もすぐに打ち解けることができました。笑いが起こるわきあいあいとした講座です。最後のシュミレーションは、ここまでやらないと実感がもてないものだと分かりました。実行に移すにはイメージすることが大切ですね!複数のパターンで考えてみたかったです。自分以外の状況と想像することで実際に自分に必要なものが見えてきたように思いました。ありがとうございました。

細川幸さま

 

心の備え、モノの備えの大切さを丁寧に教えていただきました。話しのテンポ、リズムが良く、個人として一母としての実体験も含めて、とても親近感ももてました。素直に耳に心に入るお話でした。グループで行うとまた違う視点や発送があり、有意義でした。できることからコツコツ、自分や家族と話し合いながら備蓄をしていきたいと思います。

長柴さんの法人設立にかける思い、被災地への想いを感じました。素晴らしい活動であり、私たち未来の役に大いに立つ活動と思います。

50代匿名