toggle

職場備蓄管理者 認定資格講座

職場に防災備蓄はありますか?災害時の不安はありませんか?

「職場備蓄」は「家庭備蓄」とは異なります。事業者は従業員のために、従業員は自分たちのために、1部署にひとり職場備蓄管理者を!

災害食品を廃棄させず、事業所の備蓄を持続可能にするために

徹底管理の仕組みを学び、安心な職場を目指す

職場備蓄管理者

職場備蓄管理者とは

職場備蓄管理者講座では、災害食品を廃棄させず、職場備蓄を継続させる役割を担うための、導入から管理の際の点検事項、指導、サポートまでに至る仕組みを具体的に学びます。安心安全な職場づくりが出来るようになり、減災を目指すことを目的とします。職場備蓄管理の手順を正しく理解し、職場や業務にも取り入れていきましょう。

職場備蓄管理者について

職場備蓄管理者の資格取得には、認定資格講座の受講が必要です。1回のご受講で認定証を取得できます。

※「職場備蓄管理者」は更新はありません。

協会独自のアンケートによると

2021年11月16日までのモニターご受講者に一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会が独自で行ったアンケートです。後日更新いたします。

【業務環境】

職場内(65.2%)

テレワーク(0%)

外回り(車移動)(4.3%)

外回り(交通機関)(0%)

職場以外で同じ会社(施設)に出向(0%)

職場以外で毎回異なる会社(施設)に出向(13.0%)

無職(4.3%)

主婦(4.3%)

自宅もしくは訓練施設内(4.3%)

自宅および講習会場(4.3%)

【防災や備蓄について職場から指導を受けたことがありますか?】

はい(34.8%)

いいえ(65.2%)

【業務中に「もし大きな災害が発生したら?」と考えることはありますか?】

ない(0%)

あるが、真剣に考えたことはない(39.1%)

日々考え、不安に感じている(60.9%)

こんな方におすすめ

職場備蓄の必要性を理解していない方

用意するモノや数の出し方と保管の際の注意点もわからない方

自身が務める職場に防災備蓄を要請したい方

事業所の代表や責任者の方

職場の防災備蓄のご担当者や防災備蓄担当を目指している方

企業向けコンサルティングをなされている方

災害商品に関わるメーカー、もしくは、販売業務をされている方

自治体・マンション管理組合等の防災備蓄担当者の方

就職活動に活かしたいという方

SDGsの取組みに繋げたい方

認定講師になり、職場備蓄管理者の育成をされたい方(認定講師講座準備中)

資格取得の効果

家庭備蓄との違いが明確になります

職場備蓄をするにあたっての注意点や具体的な点検事項がわかります

職場における備蓄対策が構築しやすくなります

防災備蓄が安全に保管できるようになります

【職場備蓄管理者】の肩書きが表記が出来ます

【職場備蓄管理者】として管理業務が行えます

防災備蓄も加味したプラスαのコンサルティングが行えるようになります

従業員が日々安心して業務が遂行できるようになります

災害食品の廃棄をなくし、SDGsをはじめ、社会貢献にも繋がります

モニター受講者のご感想

[学べて良かったこと]

  • 備蓄品を管理する配置場所・量とスペースのところ
  • 自宅の備蓄と内容が異なってること
  • 点検とモニタリング調査を行う項目が定められていて、何に注意すべきかが明確になる仕組みだったこと
  • 普段、フードパントリーなどのお手伝いもしていますが、食品検査の件は初めて知りました
  • 行政としては住民分の備蓄は在るけど職員の備蓄は考えて無かったと思います。そこに関して担当者へ聞いてみたいと思いました
  • 現時点で会社に足りない部分がわかったこと。また、仕事ととしても興味がもてたこと
  • 感染症や食中毒について
  • 必要な備蓄や理由について
  • 家庭と職場との備蓄の違い。職場ならではの備蓄品と方法について知ることができた
  • 詳しい情報を教えていただきました
  • 実際の備蓄に対する真剣に取り組む必要性
  • 災害時への危機感という意識が高まったこと
  • 職場備蓄の項目が自分の予想より多い事。またその必要性を感じた事
  • 備蓄品の保管や定期点検
  • 今後仕事として必要になってきてはいるので、色々調べたいなと思いました
  • 関係事業者や法人をイメージしながら学ぶことができ、見落としている事の気づきを得る事ができた
  • 実際に企業や自治体などで担当者として活動する場合の最低限は学べたと思いますが、一生の勉強かもしれません
  • 家庭と職場の備蓄の仕方や品物の違い、社内のどのような場所に管理すると分かりやすいのかを学べてよかったです
  • 家庭備蓄との違い。色々な収納場所があり、それに伴って管理の方法もいろいろあるということ
  • 自宅の見直し箇所がわかったことが学べて良かった
  • 備蓄を『つかう責任』があるという観点(廃棄ゼロ)、分類マップの家庭備蓄との違い

『モニター講座とのことでしたが、過不足ない内容だと思いました』とのご感想もいただきました。ご意見を参考にブラッシュアップし、一部改善いたします。

モニター受講でアンケートにご協力くださいました方々に心より御礼申し上げます。

アンケート集計は後日報告いたします

カリキュラム

第1章 職場備蓄管理者とは
第2章 職場備蓄の必要性
第3章 問題解決の取組み
第4章 ヒアリングと提案
第5章 定期点検と基準

受講資格

15歳(中学卒業生)以上であればどなたでもご受講可能です

更新の必要はありません。

「2級」や「1級」の詳細部分は行わずに進行します。職場備蓄は家庭備蓄と異なりますが、防災、防災備蓄、収納が初めての方は防災備蓄収納の基礎を学ぶ「2級」も受講されますことをおすすめします。

ご注意

【職場備蓄管理者】講座は担当者が業務を行う上での必要な事項を習得することを目的としています。本講座およびテキストの内容を使用したセミナー等を行うことは出来ません。

本講座が開催できる認定講師講座も準備いたしております。

講師

【長柴 美恵】

 

一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会 代表理事

プロフィール詳細はこちら

【三原 麻弓】

 

防災備蓄収納 暮らし 代表

職場備蓄管理者協会指定講師、2級協会指定講師、分類マップ協会指定講師

会場での感染対策

会場では行政が発表していることを守り、さらに下記のことを行っております

1)2月分までは収容人数の3分の1に抑えます(1人1机)

*3月より3人掛け机を2人でご使用いただく予定ですが、新型コロナウイルスの状況により定員を変更する場合があります。

2)ご参加者にはマスク着用、消毒、検温をお願いしています

3)窓を開け、換気を行います。窓のない部屋の利用は換気環境を確認しております。

4)昼食時間は混雑時を避けて設定しています。昼食が持ち込めない会場では、合同ではなく、個々で飲食店へ行っていただいています

5)グループ演習は当面行いません。新型コロナウイルスの状況から慎重に判断してまいります

6)講師のマスクは午前と午後で交換しています

7)接近した対応が必要性になる場合はフェイスシールドを着用いたします。

8)新型コロナウイルスの状況が急激に悪化した場合はご参加者と相談の上、開催の可否を相談させていただいています

 

各会場の注意事項に従い、ご参加者にもご協力をお願いする場合があります。予めご了承ください。

2022年スタート!

東京・大阪・名古屋・さいたま・札幌・福岡・WEB版で開催

【WEB版】をお申込みされる方へ

【WEB版】はインターネットを利用したリモート講座で行います。【WEB版】をお申込みされる方は、下記の「WEB版のご受講の際のお約束」にご同意いただきました方だけのお受付けとなります。必ずお読みいただき、お約束を遵守の上、お申込みくださいますようお願いいたします。

WEB版のご受講の際のお約束

本講座は、無料動画や一方的な放送配信ではなく、会場にお越しいただく講座と同じ意識で開催いたします。ご参加者様にもその旨のご理解をお願いいたします。

1|WEB受講方法

必ずパソコンでのご参加をお願いいたします。(有線LAN推奨)

本WEB講座では「zoom」を使用します。事前に「zoom」アプリのインストールをお願いいたします。 「無料版」でご参加いただけます。 https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

セキュリティの安全のため 必ずバージョンアップをお願いいたします。

お名前を確認し、参加の承認をいたしますので、事前に「本名」を設定の上、ご参加をお願いいたします。

バーチャル背景やぼかしは禁止とさせていただきます。

会場と同じようにお顔の公開をお願いいたします。

開催日が近づきましたらWEB講座の招待メールをお送りいたします。 zoomのご準備はお早めにお願いいたします。

2|ご受講に際しての環境

お一人でご受講出来る環境であること

イヤホーン(もしくはヘッドホーン)とマイクを装着し、外部に漏れない設定であること

家事や仕事など、別業務を行っていないこと

3|ご受講に際しての禁止事項

食事(水分補給は可)

飲酒、喫煙

他の参加者が気分を害する迷惑行動

他参加者のお名前や情報の公言

お申込者以外のご同席や画面共有

バーチャル背景(ご受講者以外の背景に画像を使用すること)や、背景のぼかし

スマートフォンの使用など、本受講の機器以外の操作や他サイトの閲覧

【ご受講前のお約束】同意拒否(録音、録画、撮影、スクリーンショットなど、講座内容がわかるものの保存は一切禁止)

4|ご承諾

終了時間が前後する場合もございます。

郵便物ご返送料、受講の際の備品代、通信料等はご参加者負担となります。

何らかの禁止行為が発覚した際は直ちに退場いただきます。この場合ご受講料の返金は出来かねます。

申込みフォームの最後「WEB版のご受講の際のお約束」に同意のチェックが無い場合はお申込みをお受付け出来ません。

5|お申込みから当日までの流れ

1)〆切日までにお申込み

2)期日までにお振込み完了

3)当協会よりテキスト他必要資料を郵送(お支払い期日後2~3日以内に到着予定)

4)返送指示に沿って必要資料を期日までに当協会宛てに郵便にてご返送(期日必着・テキスト到着から2~3日以内にご投函を目安)

*期日までに必要資料のご返送がない場合はご受講いただけません。この場合、ご受講料はご返金出来かねます。

5)当協会より講座招待URLをメールで連絡(期日までに必要資料が協会へ届いた方のみ)

〆切1/4

2022年1月18日(火)東京都千代田区

[講座日時]2022年1月18日(火)10:30~16:30

[会場]ちよだプラットフォームスクウェア(東京都千代田区神田錦町3‐21)

[昼食]持込み不可・1Fカフェ有り

[主催]一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会

[講師]長柴美恵(代表理事)

[アクセス]

竹橋駅(東西線) 3b KKRホテル東京玄関前出口より徒歩2分

*地下通路をKKR方面へ。一番奥の出口になります。お間違えのないようご注意ください

神保町駅(三田線・新宿線・半蔵門線) A9出口より徒歩7分

大手町駅(三田線・千代田線・半蔵門線・丸の内線) C2b出口より徒歩8分

小川町駅(新宿線・千代田線) B7出口より徒歩8分

JR神田駅 西口出口・出世不動通りより徒歩12分

MAPはこちら

[定員]8名

[お支払い]2022年1月11日まで

〆切1/13

2022年2月4日(金)大阪府大阪市

[講座日時]2022年2月4日(金)10:30~16:30

[会場]新大阪丸ビル新館(大阪府大阪市東淀川区東中島1-18-27)

[昼食]持込み不可・近隣飲食店あり

[主催]一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会

[講師]三原 麻弓(協会指定講師)

[アクセス]

新大阪駅 東口出口より徒歩2分

JR京都線「新大阪駅」下車、東口(南側)より徒歩約7分

地下鉄御堂筋線「新大阪駅」下車、JR改札前をさらにまっすぐ進み東出口より徒歩約5分

MAPはこちら

[定員]8名

[お支払い]2022年1月28日まで

〆切1/20

2022年2月10日(木)WEB版

[講座日時]2022年2月10日(木)10:00~16:00

[休憩]昼食60分・午前1回午後2回

[主催]一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会

[講師]長柴美恵(代表理事)

[定員]10名

[お支払い]2022年1月22日まで

〆切2/21

2022年3月9日(水)愛知県名古屋市

[講座日時]2022年3月9日(水)10:00~16:00

[会場]ウインクあいち(愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38)

[昼食]持込み不可・1Fカフェ有り

[主催]一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会

[講師]長柴美恵(代表理事)

[アクセス]

JR・地下鉄・名鉄・近鉄「名古屋駅」より

JR名古屋駅桜通口からミッドランドスクエア方面徒歩5分

ユニモール地下街5番出口から徒歩2分

名駅地下街サンロードからミッドランドスクエア、マルケイ観光ビル、名古屋クロスコートタワーを経由徒歩8分

JR新幹線口から徒歩9分

MAPはこちら

[定員]12名

[お支払い]2022年3月2日まで

*前日に同会場で「分類マップ講座」も行います

〆切3/9

2022年3月24日(木)東京都千代田区

[講座日時]2022年3月24日(木)10:30~16:30

[会場]ちよだプラットフォームスクウェア(東京都千代田区神田錦町3‐21)

[昼食]持込み不可・1Fカフェ有り

[主催]一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会

[講師]長柴美恵(代表理事)

[アクセス]

竹橋駅(東西線) 3b KKRホテル東京玄関前出口より徒歩2分

*地下通路をKKR方面へ。一番奥の出口になります。お間違えのないようご注意ください

神保町駅(三田線・新宿線・半蔵門線) A9出口より徒歩7分

大手町駅(三田線・千代田線・半蔵門線・丸の内線) C2b出口より徒歩8分

小川町駅(新宿線・千代田線) B7出口より徒歩8分

JR神田駅 西口出口・出世不動通りより徒歩12分

MAPはこちら

[定員]12名

[お支払い]2022年3月17日まで

〆切3/28

2022年4月5日(火)埼玉県さいたま市

[講座日時]2022年4月5日(火)10:00~16:00

[会場]大宮ソニックシティ(埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5)

[昼食]持込み不可・近隣に飲食店有り

[主催]一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会

[講師]長柴美恵(代表理事)

[アクセス]
大宮駅「西口出口」より徒歩3分
・JR東日本(新幹線・宇都宮線・高崎線・湘南新宿ライン・京浜東北線・埼京線)
・東武野田線(東武アーバンパークライン)

MAPはこちら

[定員]12名

[お支払い]2022年3月29日まで

〆切3/22

2022年4月14日(木)北海道札幌市

[講座日時]2022年4月14日(木)10:00~16:00

[会場]北海道自治労会館(北海道札幌市北区北6条西7丁目5-3)

[昼食]持込み可・近隣に飲食店有り

[主催]一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会

[講師]長柴美恵(代表理事)

[アクセス]
札幌駅「西通り北口」より徒歩5分

MAPはこちら

[定員]12名

[お支払い]2022年4月7日まで

*前日に同会場で「2級」も行います

〆切3/28

2022年4月19日(火)WEB版

[講座日時]2022年4月19日(火)10:00~16:00

[休憩]昼食60分・午前1回午後2回

[主催]一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会

[講師]三原 麻弓(協会指定講師)

[定員]10名

[お支払い]2022年3月30日まで

〆切4/4

2022年4月27日(水)福岡県福岡市

[講座日時]2022年4月27日(水)10:00~16:00

[会場]エイムアテイン博多駅前貸会議室(福岡市博多区博多駅前3-25-24八百治ビル)

[昼食]持込み不可・近隣に飲食店有り

[主催]一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会

[講師]三原 麻弓(協会指定講師)

[アクセス]
JR博多駅「博多口」より徒歩2分
地下鉄博多駅「西19、20、21出口」より徒歩1分

MAPはこちら

[定員]12名

[お支払い]2022年4月13日まで

*前日に同会場で「2級」も行います

残席にはタイムラグにより異なる場合があります。

最少催行人数に達しない場合は中止になることがございます。予めご了承ください。この場合は当協会が手数料を負担の元、全額ご返金いたします。

用意する物

筆記用具(ノート・鉛筆)

受講料金

35,200円(税込)

内訳(税込表示)

受講料:22,000円

認定料(認定カード付)11,000円

テキスト代(点検シートや備蓄一覧付き):2,200円

 

更新の必要はありません。

※テキスト:会場版は当日配布・WEB版は事前郵送

※認定証発行:全時間の受講が必須。受講日より約2ヶ月後までに発送

お支払い方法

【1】お申込みが正常に完了した場合は自動返信メールが届きます。その後、お申込み確認とお支払いに関した返信メールが届きます。必ずご確認ください。
3日(土日祝祭日を除く)以上過ぎても返信メールが届かない場合はご連絡をお願いいたします。
携帯やスマホで受信される場合は必ず[ info@bichiku-shunou.or.jp ]が受信できるように設定をお願いいたします。

【2】期日までに前払い(銀行振込 みずほ銀行)となります。

【3】お振込みが確認できましたら再度大切なご連絡を差し上げますので必ずご確認ください。

●お振込名/ 受講者様のお名前(お申込み者とお名前が異なる場合はご連絡をお願いいたします。)

●お振込み手数料/ お客様ご負担

●お振込み期日/ お申込み確認メールに記載

*会場版は開催1週間前まで

*WEB版は事前準備を要するため期日厳守(お申込み確認メールに記載)

●請求書・領収書/ ご必要な場合はテキストと一緒にお送りしますのでお申し込み時にご連絡をお願いいたします。

キャンセル料について

●お振込み後のご返金はできませんので予めご了承ください。

 

【会場版】お振込み前後関わらず、開催日7日以内のキャンセルは100%

●開催日8日前までのご連絡につき1回限り振替え可能

[例えば、開催日が10月10日・11日の場合、7日前とは10月3日、8日前とは10月2日]

  • 8日前までお振替え可(返金不可)
  • 7日前~当日100%

 

【WEB版】お振込み前後関わらず、開催日14日以内のキャンセルは100%

●開催日15日前までのご連絡につき1回限り振替え可能

[例えば、開催日が10月10日の場合、15日前とは9月25日、14日前とは9月26日]

  • 15日前までお振替え可(返金不可)
  • 14日前~当日100%

中止について

締め切り日までに最少催行人数に達せず、中止になる場合は締め切り日頃にご連絡をいたします。

新型コロナウイルスの感染状況、天災地変、悪疫流行、交通機関の途絶、行政措置等、本公演が不能となる場合、また、講師が感染症及び悪疫の感染による隔離等から講師の変更、もしくは中止の場合はご相談の上、日程の変更やキャンセルを承ります。感染防止対策としてお住まいの行政による他県移動の自粛要請がある場合もお振替えやキャンセルを承ります。

これらの理由から中止となる場合、お振込みいただきましたご受講料は全額ご返金いたします。また、御者・ 当協会の何れも違約金が発生しないこととします。
当協会に収められました受講費以外の交通費、宿泊代などはお申込者ご負担になりますので予めご了承ください。

WEB版の場合、テキストの発送が完了している場合は、テキスト代を差し引いた料金の返金となります。

ご事情による欠席について

遅刻や早退の場合、認定カードは発行できません。

欠席の場合、ご返金は出来ません。

[個人情報のお取扱いにつきまして/開示対象個人情報の開示について]の詳細はpdfをご覧ください。

ご受講前のお約束

約款を必ずご確認ください。こちら(効力発生日2020年5月1日)

WEB版のご受講の際のお約束​

本ページ上部の[WEB版のご受講の際のお約束​]1~5をご確認ください。

職場の皆さま、学校の皆さまが10名以上の団体でご受講をご希望される場合は団体割引きで承ります。お気軽にご相談ください。

※資格者は全て、階級が表記されています

協会指定講師

マスターの資格を持ち、さらに2級講座の協会指定講師として評価を得た資格者です

マスター

協会認定講師・認定プロとしての実践知識に加え、事業を確立すべきスキルまで学び、協会が規定する評価を得た資格者です

2級認定講師

1級・2級の資格を持ち、2級講座の講師として、協会が規定する評価を得た資格者です

1級

2級の基礎知識を第三者に伝えるスキルに加え、防災・収納設計・保険についても学び、協会が規定する評価を得た資格者です

2級

防災備蓄の必要性と収納の仕組みの基礎知識を自己のスキルアップとして学び得た資格者です

認定資格と講座スケジュールはこちら
認定講座団体お申し込みはこちら
講演・講師依頼はこちら