toggle

SBSセミナーin北海道【自ら命を守る!備蓄で命をつなぐ!】

正しい知識で美しく収納し備えよう

4月21日(土)12:20〜16:30 先着30名!

東京での第1回【SBSセミナー】の引き続き、特別版「in北海道」を開催!!

防災と備蓄収納のダブル講座を行います!

【1部】 12:40~
『北海道の災害と自助』
~ここが分かれ目、どう動く?~

【2部】 14:20~
『家庭備蓄の収納』
震度6強!たった3コの茶わん破損で済んだワケ

横内 春三氏

NPO法人日本防災士会常任理事
北海道防災士会支部設立・代表
北海道防災教育アドバイザー

徳本 里栄氏

防災備蓄収納マスタープランナー

【3部】 15:50~

DAIKENショールーム見学会

主催:一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会

協賛:起業支援ネットワークNICe

講師

横内 春三氏

◇札幌市消防局・防火防災担当(防火・防災・自衛消防・自衛消防国家資格指導講師)を経て、NPO法人防災士会へ。現在、同会の常任理事を務める。
平成24年3月、日本防災士会の支部「北海道防災士会」を設立。「~世代を超えて~《つなぐ 伝える 広げる》」ことを役目とする。実体験を通し災害への備えを学ぶことを重点に、道内各地で年間約30回のセミナーや体験会を実施している。
一般市民への講演のみならず、企業イベントへの参加活動により社会啓蒙に努める。また、防災士会員のさらなる向上を目指し教育指導、自主防災活動の力を育てるために北海道防災士会の支援にあたっている。
平成28年、道庁危機対策局より北海道防災教育アドバイザーとして認定登録。
現在:NPO法人日本防災士会常任理事・北海道防災士会代表
◇他活動に、地域小学校スキー学習指導。趣味は、写真撮影、大型バイクツーリング。

 

●メディア・新聞掲載
・TVhテレビ「台風から1ケ月」
・NHKテレビ「チェック」
・UHBテレビ「土砂災害ハザードマップ」
・十勝毎日新聞「防災セミナーinとかち」
・北海道新聞「くらしと災害」
・NHKテレビ取材「真冬の都市災害」、他

 

●講演
・北海道教員庁「避難所での段ボール活用」
・小学校家庭教育学級「防災面から子どもを守る 助けるために必要なこと」
・「マンションでの防火防災時の活動体験訓練」
・「雪の誕生と雪害による防災について」
・「ほっかいどう防災ひろばinチカホ」
・防災セミナーin とかち2017「東日本でのボランティア活動を振り返って」
・「十勝岳 火山噴火災害体験学習会」
・自主防災会「災害時の避難行動・地域住民の活動」
・札幌市児童向け「子ども防災講座」
・芽室町主催「防災・減災を考えるセミナー」

 

特定非営利活動法人 日本防災士会北海道支部
〒011-0904 札幌市北区新琴似4条6丁目5-3
TEL・FAX 011-762-3779
 

徳本 里栄氏

◇2011年3月11日、宮城県仙台市で震度6強の東日本大震災を経験しました。
夫は北海道に単身赴任中で、長男が6歳、長女は生後3か月でした。暗く寒い中、たったひとりで2人の子どもを抱えて乗り切り、今でも当時の心細さを思い出します。
自分なりに行っていた地震対策が幸いし、わが家は茶碗が3つ落ちただけで済み「暗闇でもどこに何があるか分かる」状態でした。この事から普段の防災意識の大切さを痛感しております。経験してしまったからこそお伝えしたいこともあり「日本の家族を守る」という使命感を持って活動しております。
◇2016年11月、防災備蓄収納マスタープランナーを初年度取得。
これからも無くならない自然災害。防災、減災を目指すには災害という「想定外」を「想定」しなければなりません。それには徳本里栄のリアルな経験談をぜひ参考にしていただきたいと思っています。

 

●防災備蓄収納講演例
・コープさっぽろベルデ文化教室様「明日も笑顔でいるために 防災備蓄セミナー」
・鹿追町複式教育振興会様
「お片付けで得られる“空間・時間・心のゆとり”~子供の机回りのお片付け&防災備蓄収納~」
・小学校PTA様「親子“お片付け&防災”教室」

 

●企業様へ防災備蓄アイテムに関する製作協力「防災こころえ」

掲示物紹介

【防災備蓄収納自慢】大募集!!  4/13到着分まで

あなたのお宅や職場の防災備蓄の収納方法をぜひ自慢して下さい!

ご自宅、もしくは、事業所の「防災備蓄の収納」を会場で掲示し、来場者に一番良いと思った「防災備蓄収納」にシールを付けてもらい、最も多かった方に【SBS・つなぐcords】をプレゼント♪

▼SBSセミナー東京での優勝者

▼参考事例

[応募方法]

● 当日の参加可否問わず

● 資格がなくてもOK!

● 用紙サイズA4 1人1枚(画像が多数ある場合は1枚に集約)

● 画像ごとに説明やポイントなどを記入

● 裏面に鉛筆でお名前を明記

● 別紙で「本名・住所・連絡電話番号・防災備蓄収納プランナー有資格者は階級」を書いて、応募用紙に添えて送って下さい。プレゼント発送時に必要となります。

● 協会宛に郵送のみ(メールでの受付けはいたしません)

〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1丁目8番4号-708

一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会

 

[結果発表]

後日協会Facebookページにて(都道府県とお名前のみ表記)

 

[ご確認]

● お預かりしたA4用紙をそのまま掲示いたします。

● お送りいただきました用紙は返却いたしません。

● お預かりした用紙はご応募様の許可なく本イベント以外で使用することは一切いたしません。廃棄させていただきます。

● お預かりした個人情報は優勝者発表とプレゼント発送以外で使用することは一切いたしません。廃棄させていただきます。

● 最高点を取られても個人情報がわからない場合はプレゼントをお送り出来ませんのでご注意ください。

● プレゼントの【SBS・つなぐcords】の色柄は選べません。

最も多かった方に【SBS・つなぐcords】をプレゼント♪

本商品はパラシュートに使用するコードで作ったブレスレットです。普段はアクセサリーとして身に付け、イザという時はバックルの笛を吹いて音を出すことが出来ます。ロープをほどけば3Mの紐として使用出来ます。

障がい者の方々の手によって作られています。

スタッフ

私たちがお待ちいたしております。お気軽にお声かけください

・統括リーダー:徳本 里栄
・会場:寺嶋 恭子(リーダー)
・受付:水口 綾香(リーダー)
・MC  :山田 香
・広報:桑島 まゆみ

・監修:長柴 美恵

日時

2018年4月21日(土)12:00受付け開始

12:20 開演

 

【1部】12:40~横内春三氏講演

『北海道の災害と自助』~ここが分かれ目、どう動く?~

 

【2部】14:20~ 徳本里栄氏講演

『家庭備蓄の収納』~震度6強!たった3コの茶わん破損で済んだワケ~

 

【3部】15:50~ DAIKENショールーム見学会

 

16:30 閉演

18:00~懇親会

*懇親会参加希望の方はお申込み時に懇親会参加にチェックをお願いいたします。

参加資格

15歳以上

参加費

1人:2,000円(税込) 北海道初開催記念の特別料金となります。

懇親会参加

時間:18:00~20:00

会場:魚吉別邸 惠宙 -ESORA-
会費:1人3,500円(税込/受講費と合わせて計5,500円)

※当日のお申込みはお受けできません。

 

住所:北海道札幌市中央区大通西1丁目13番 ル・トロワ 8階 ⇒GoogleMAP

アクセス:http://www.le-trois.jp/access/

・地下鉄東豊線大通駅24番出口直結(B2Fエントランス)
・地下鉄東西線大通駅18番出口より徒歩3分
・JR札幌駅より徒歩13分(地下歩行空間直結)
・中央バスターミナルより徒歩4分

 

会場

【DAIKEN札幌ショールーム】

[所在地] 〒060-0033 札幌市中央区北3条東4-1-10
サッポロファクトリーレンガ館北向かい

[交通アクセス]

■JR札幌駅より徒歩12分

■地下鉄でお越しの場合
東西線バスセンター駅8番出口より徒歩5分

■札幌駅方面からバスでお越しの場合
JR北海道バス 1系統 新札幌駅[新札幌ターミナル]行き
サッポロファクトリー前下車 徒歩3分

*お車でのお越しはご遠慮いただきます。公共交通機関をご利用ください。

お支払い方法

*受付け〆切 4/18(水)

 

 

【1】お申込みが正常に完了した場合はすぐに[SBSセミナーのお申込みをありがとうございます]と題した自動返信メールが届きます。
※自動返信メールが届かない場合はお申込みが完了していません。
※携帯やスマホで受信される場合は必ず[ info@bichiku-shunou.or.jp ]が受信できるように設定をお願いいたします。

 

【2】自動返信メールに詳細が記載されています。必ず内容のご確認をお願いいたします。

 

【3】前払い(銀行振込 みずほ銀行)となります。

・お振込名/ 受講者様のお名前

・お振込み手数料/ お客様ご負担

・お振込み期日/ 開催1週間前まで。1週間以内のお申込みも受け付けます。期日は自動返信メールにてご確認ください。

・請求書・領収書/ 金融機関のお振込み控えにて領収証とさせていただきます。

※キャンセル/ お振込み後のご返金できませんので予めご了承ください。

・今回はご入金確認メールはお送りいたしません。

 

【4】当日の入場確認
当日は、お申込み完了後に届きます自動返信メールのプリントアウトをご持参いただくか、もしくは、スマートフォンにてメール文を確認させていただきます。
※入場確認となりますのでお忘れのないようご注意をお願いいたします。

[個人情報のお取扱いにつきまして/開示対象個人情報の開示について]の詳細はpdfをご覧ください。