toggle

SBSセミナー第2回【気象・建築のスペシャリストに聴く! 〜春夏秋冬で異なる災害対策と心得〜】

正しい知識で美しく収納し備えよう

●6月8日(土)10:00〜16:30 先着50名!「池袋駅」徒歩約7分!

前回ご好評につき!【SBSセミナー】は弊協会主催による1年に一度の大イベントとなりました!

第2回目はお2人のスペシャリストをお招きいたします。

【1部】気象 10:15~11:45

宇野沢 達也氏

株式会社ウェザーニューズ

 

《気象災害と防災情報》

●近年発生した気象災害の要因
・バックビルディング現象と線状降水帯
●防災情報の種類と読取り方

・気象警報と避難情報

・ハザードマップを見るときのコツ

●情報収集

・普段使いがいざと言う時に役にたつ

【3部】建築 13:45~15:15

武田 昌幸氏

武田昌幸・生活改善研究室(1級建築士事務所)

《建築から見た防災》

●建築の春夏秋冬で、建築士が想うこと

●建築的に防災備蓄を考察してみる

●耐震診断の基本的な考え方

【2部】見て!触って!備える! 11:45~13:45

《ブース出展》

(1)災害グッズあれこれ(和気産業株式会社)

(2)特許登録!耐震対応収納家具(ToyWall事業部)

(3)耐震グッズ

(4)ブレスレット防災グッズ(防災備蓄収納プランナー協会)

(5)手のひら半分サイズの携帯トイレ(防災備蓄収納プランナー協会)

(6)災害食レスキューフーズ(ホリカフーズ)

(7)ローリングストックBOX(アサヒグループ食品株式会社)

(8)防災備蓄収納自慢掲示(随時募集:詳細は下記にて)

【4部】備蓄 15:30~16:15

《自宅避難に備えるコロモガエ》

●季節で入れ替えるモノ

●食品ロスをなくすために

●地震の時間割

長柴 美恵氏

一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会代表理事

主催:一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会

協賛:和気産業株式会社/トイウォールプロジェクト/起業支援ネットワークNICe

【講師紹介】

宇野沢 達也氏

昭和39年(1964)千葉県生まれ 55歳
弘前大学理学地球科学科卒(地震学専攻)
大学卒業後、自治体で地域防災計画改訂や防災行政無線整備など防災行政に従事。
その後、株式会社ウェザーニューズに入社し、予報業務や防災行政向けサービス企画・開発に携わる。
現在は、新たな予報システムの開発・運営と、自助・共助を主とした減災プロジェクトを推進しながら、自社インターネットメディアであるウェザーニュースLiVEで、気象・防災・減災の専門解説を行っている。
また、内閣官房国土強靱化推進室と連携し、ナショナルレジリエンスコミュニティを立ち上げ、より多くの人が防災・減災に関心を持つようになるための取り組みも行っている。

【主なメディア出演】

  • 第3回国連防災世界会議パブリックフォーラム
  • 千葉市防災ライセンス講座
  • テレビ朝日 報道ステーション
  • BSフジ プライムニュース
  • NHK テレビシンポジウム「あなたの情報が命を守る 〜メディア新時代の”減災”報道〜」
  • フジテレビ 週刊フジテレビ批評

株式会社ウェザーニューズ

千葉市美浜区中瀬 1-3 幕張テクノガーデン

https://jp.weathernews.com

武田 昌幸氏

一級建築士

主に内部空間から構築する住宅設計(新築・リフォーム)を専門とする。

建築設計事務所主催のかたわら、建築技術者育成の教育や高校生などへの職業意識向上の啓蒙活動などに携わってきた。さらに、建築士会役員を長年勤め、行政との耐震診断制度設立協力や耐震診断員の育成、被災地に赴き被災者の建築的な相談ボランティアなど、建築士としての社会貢献にも携わっている。

また、国土交通省住宅局住宅生産課:【住宅紛争処理制度】に基づく指定住宅紛争処理機関である埼玉紛争審査会において、同委員の弁護士と共に住宅リフォーム等の紛争相談・調停・仲裁なども行っている。

  • 防災備蓄収納1級プランナーテキスト執筆協力
  • ウッディふるさとハウス デザインコンペ 特別賞受賞
  • 株式会社あいであ・らいふ「男の隠れ家」新進気鋭の建築家28人に選抜
  • 公益社団法人日本建築士会連合会 会長表彰

【主なメディア出演】

  • テレビ放映:3回
  • 男の隠れ家:3回
  • 新しい住まいの設計:2回
  • 週間新潮:4回
  • 読売新聞:2回
  • 建設通信新聞:2回
  • 上毛新聞
  • 山陰中央新聞
  • 日本海新聞
  • その他

武田昌幸・生活改善研究室(1級建築士事務所)
埼玉県 さいたま市 南区 1-19-5-201

長柴 美恵氏

東京都生まれ。埼玉県育ち。

2006年3月に収納ドクター@の看板を立上げ、『安心と快適で心が輝く住まいに変える』ことを私の使命とし、片付けたいのに片付けられない方のために「片付けられない習慣病を治療」するお片付けの促進役として活動。不快な空間を快適な空間に変え、心と体の健康を取り戻すサービスを提供している。また、モノ、紙、時間を整理する「整理・収納・お片付けコンサルタント」として、一般家庭のみならず、オフィス整理改善、企業との提携事業など、活動幅を広げてきた。

2012年10月、東北応援『チーム整理収納アドバイザー』を設立(代表 長柴美恵)。仮設住宅にて収納イベントや仮設住居での収納作業を行い、災害対策と防災備蓄に必要性を痛感。

防災備蓄が当り前の日本を目指して、2016年6月一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会を設立。防災備蓄のための収納を構築するプランナーの育成を行っている。

・内閣府主催『TEAM防災ジャパン』リレー寄稿にて紹介

・農林水産省【食料の家庭備蓄】委員会委員として参加

など、各防災関係者との情報交換にも努めている。

【協会代表としてのメディア出演・記事掲載】

  • 『マイナビニュース企業IT』紹介
  • 『NHKニュースおはよう日本』出演
  • 毎日新聞『私のまいにち』災害準備と災害時の注意などの記事掲載
  • 『アントレ 2018年8月号』紹介
  • 雑誌『LDK防災の便利帖 (晋遊舎ムック)』防災備蓄収納テクニック8P
  • 『整理収納アドバイザー1級新テキスト』防災備蓄と収納のコラム掲載
  • 他多数

【防災備蓄収納講演例】

  • 合同会社なみへい様【自宅避難に備える~やっておくべき5つのコト~】
  • 学校法人のぞみ学園のぞみ幼稚園PTA防災委員会様【家族を守る!片付けと防災備蓄収納】
  • 名古屋市『パナソニック株式会社エコソリューションズ社 名古屋住建営業所』ショールーム様 【整理整頓と防災備蓄の収納術】
  • 静岡県清水市折戸生涯学習交流館様【二次災害を防ぐ!防災備蓄と収納】
  • 大建工業株式会社『DAIKEN新宿シュールーム』様【防災備蓄収納研修会】
  • 名古屋市児童養護施設『社会福祉法人那爛陀学苑』様 職員研修【子どもたちの安心・安全を守る環境づくり】と防災備蓄収納コンサルティング
  • 他多数

【ブース紹介】

(1)販売 災害グッズあれこれ(和気産業株式会社)

おすすめの【ハイブリットライトシリーズ】や、盗難防止キーボックス、水、災害食etc、災害グッズを多数展示。当日ご購入いただけます。『PayPay』でのお支払い可能。

 

販売元:DIYのパイオニア商社。第二次高度経済成長期の昭和42年(1967年)、日本ではなじみのなかった時代にDIY専門商社としての変革を図り、それから早52年。創業97周年を迎える。

DIY専門ショップ「e-classy!」はこちら

(2)展示 特許登録!耐震対応収納家具(トイウォールプロジェクト)

耐震対応式、可動間仕切システム収納家具

【TOY WALL(トイウォール)イズムシリーズ】

会場で実物をご覧いただけます!

発売元:東部木材株式会社・企画元:ヤエファクトリー・製造元:株式会社ソハードの3社合同プロジェクトにより完成した「トイウォール」は天井に支持する転倒防止部材を一体設計し、間仕切り壁としても使用できる耐震性に優れた新感覚の組立式システム収納家具です。広い面積で天井を突っ張り支持する事で、釘や金物なしでも安定性・耐震性が向上し、造り付け家具と同じ様な固定が可能となりました。「トイウォール」は新しいライフスタイルのご提案と「安心・安全」をお届けします。

トイウォール プロジェクトはこちら

意匠登録「登録番号1537454」意匠登録「登録番号1537455」実用新案「登録番号3196122」

(3)展示 耐震グッズ

防災の専門家たちで設立された協会が、耐震グッズとして推奨する『不動王』シリーズ。他にも電化製品転倒防止のジェルマットやキャビネット・ロッカー連結シートもあります。

会場では実物がご覧いただけます。

家具転倒防止器具として、兵庫県南部地震時のような下から突き上げる揺れの『直下型の地震』と、東北地方太平洋沖地震時のようなゆっくりとした大きな横揺れが長く続き、建物の構造によって振動波が増幅する『長周期地振動』が発生する『海溝型の地震』の2つの異なる巨大地震に対応!ダンパー機能付き不動王シリーズは、兵庫県南部地震の波形と長周期の波形を再現できるUR都市機構八王子研究所の三次元加振実証実験で震度7をクリアしています。

家具類と壁の隙間が0~9cmまで利用可能。家具を移動せずに新粘着材で取り付け簡単。家具も壁も傷つけず、本品を剥がすときもクロスが破れることはありません。

(4)販売 ブレスレット防災グッズ(防災備蓄収納プランナー協会)

パラシュートコードで作ったアクセサリー【つなぐcords】1,404円(税込)

【つなぐcords】のロゴは障害者就労支援、被災地応援の証しです。

【つなぐcords】は、障害者就労支援、被災地応援、弊協会スローガンの3つの輪から出来た商品です。当日購入できます。

 

▼さらに!イベントにつき!

●通常価格1,404円のところ→1,400円

●通常被災地寄付 価格の10%のところ→20%

パラコード(パラシュートに使用する丈夫なコード)で作ったブレスレットタイプの防災グッズです。普段はアクセサリーとして身につけ、イザという時はバックルの笛を吹いて音を出すことが出来ます。ロープをほどけば約3Mのコードとして使用することも出来ます。付属のリーフレットには使い方もご紹介しています。

 

  • つなぐ当協会は代表の東北応援がきっかけとなり設立されました。その思いから、仲間を「つなぐ」・地域を「つなぐ」・災害、減災、備蓄への意識向上に「つなぐ」・被災地へ「つなぐ」・就労に「つなぐ」・たくさんの「つなぐ」を表しています。
  • cords材料のコードと「cords of love(愛の絆」」に使う「cord(cords)」等を意味しています。
  • SBS一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会スローガンの『Stock! Beauty & Smart.』の略。多くの人々が「正しい知識で美しく収納し備えること」を目指しています。
  • 障がい者就労支援:特定非営利活動法人 Japan Improvement Association様のご協力により、障がい者の就労につなげています。本商品は障がい者の方の手によって1つ1つ作られています。
  • 被災地応援収益金の一部を自然災害で被害を受けられた各県へ寄付し、応援していきます。

ネット購入はこちら

(5販売 手のひら半分サイズの携帯トイレ(防災備蓄収納プランナー協会)

手のひら半分サイズの携帯トイレ【ぽけっトイレ】

▼イベントにつき!

●通常1箱50個販売のところ→●当日は1個からのバラ売り販売 280円(税込)

 

通勤時や外出中に遭う災害や、渋滞時やアウトドアの緊急時に!

便座丸ごとかぶせらるアメリカ製丸底袋+小便は袋ごと使用出来る凝固剤+人体に無害でわずかな量で手洗い出来る除菌水「シェルクリ」の3点セット。ジャケットのポケットに入れても邪魔に感じない非常用携帯トイレをぜひ手にとってご覧ください。

メーカー代表自らの数々の非常事態経験から非常用携帯トイレの必要性を感じ、商品を開発。環境保全活動に取り組み、 持続可能な経済の発展と地球環境との調和に貢献。

この3点それぞれも地球にやさしい素材から出来ています。

ネット購入はこちら

(6)試食&販売 災害食レスキューフーズ(ホリカフーズ)

火も水も使わずにあたたかく食べることが出来る【レスキューフーズ】は、カレーライス、シチュー&ライス、牛丼、中華丼、和風ハンバーグライスの5種類あります。

当日は試食もでき、その場で購入いただけます。

1955年設立。阪神淡路大震災で「非常食」に対しての不満を聞き、災害食品を研究され続け完成したレスキューフーズ。味と品質を追求し、発熱剤とのセットにより、火も水も使わずに温かい食事がいただけるようになりました。常温でカレーライスは5年6ヵ月保存、他4種類は3年6ヵ月保存。日常の食事にもお出かけの際にも便利!長距離ドライバーの方には車備蓄としておすすめです。

ホリカフーズ株式会社

(7)展示 ローリングストックBOX展示(アサヒグループ食品株式会社)

お湯を注ぐだけでつくりたてのおいしさが味わえるフリーズドライ。超軽量なので持ち運びも便利。本商品は3食×6日分をセットにした『ローリングストックBOX』です。手にとってご覧いただけます。単身者に、食糧備蓄の始まりに、贈り物としてもおすすめです。

アサヒグループ食品株式会社アマノフーズ

(8)掲示 防災備蓄収納自慢 [大募集!!]  5/15到着分まで

あなたのお宅や職場の防災備蓄の収納方法をぜひ自慢して下さい!

ご自宅、もしくは、事業所の「防災備蓄の収納」を会場で掲示し、来場者に一番良いと思った「防災備蓄収納」にシールを付けてもらい、もっとも多かった方に【つなぐcords】をプレゼント♪

 第1回優勝者 熊田明美様

 in札幌優勝者 桑島まゆみ様

[応募方法]

● お好きなテーマをお選びください1テーマでも複数でも応募可)

A) 自宅の備蓄編
B) 自宅の地震対策編
C) 車の中の備蓄編
D) 職場の備蓄編
E) お客様宅の備蓄収納編

 

● 当日参加しなくてもOK!

● 弊協会の資格がなくてもOK!

● 用紙サイズA4 1テーマ毎に1枚(画像が多数ある場合は1枚に集約)

● 画像ごとに説明やポイントなどを記入

[掲示について]

●一次審査で協会主旨に沿った【防災備蓄収納自慢】を掲示します(すべて代表のコメント付)

● 表面にお名前を明記(防災備蓄収納プランナー有資格者は階級も明記)

[送付先]

● 協会宛に普通郵送のみ(メールでは受付けていません)

●〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1丁目8番4号-708

一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会宛

返却はいたしません。予めご了承ください。

別紙で「本名・住所・連絡電話番号」を書いて、応募用紙に添えて送って下さい。プレゼント発送時に必要となります。

 

[展示物に関する注意事項]

●撮影禁止

●インターネット上に公開いたします。

 

[結果発表]

当日会場にて。

後日、協会ホームページ及び、協会Facebookページでお知らせします。(都道府県とお名前のみ表記)

 

[注意]

● お預かりしたA4用紙をそのまま掲示いたします。

● お送りいただきました用紙は返却いたしません。

● お預かりした用紙はご応募様の許可なく本イベント以外で使用することは一切いたしません。廃棄させていただきます。

● お預かりした個人情報は優勝者発表とプレゼント発送以外で使用することは一切いたしません。廃棄させていただきます。

● 最高点を取られても個人情報がわからない場合はプレゼントをお送り出来ませんのでご注意ください。

● プレゼントの【つなぐcords】の色は選べません。予めご了承ください。

【SBSセミナースタッフ】

●スタッフ各リーダー

三島愛マスター

神村咲妃マスター

熊田明美マスター

黒澤恵子マスター

●当日担当スタッフ

堀中里香マスター

水口綾香マスター

北井広美マスター

牧 優美マスター

私たちが皆さまをお待ちいたしております。どうぞお気軽にお声かけ下さい。

【日時】

2019年6月8日(土) 9:40受付け開始

・10:00 開演

・【1部】10:15~11:45 宇野沢達也氏​講演 

・【2部】11:45~13:45 見て!触って!備える!(ブース公開&昼食休憩)

・【3部】13:45~15:15 武田昌幸氏講演

・【4部】15:30~16:15 長柴美恵代表講演

・16:30 閉演

・17:30~懇親会

*懇親会参加希望の方はお申込み時に懇親会参加にチェックをお願いいたします。

【当日持ち物】

・筆記用具(ノート・ペンなど)

・飲み物

・昼食の持込みは可能です。ゴミは各自でお持ち帰りをお願いいたします。(近隣にコンビニ、飲食店がございます)

【参加費】

・1人:3,240円(税込・懇親会費別) 

【懇親会参加】

・時間:17:30~19:30(受付開始:17:00)

・会場:北前そば高田屋 池袋西口店

・住所:東京都豊島区西池袋1-17-10 エキニア池袋 B1階

・会費:1人4,320円(税込/受講費と合わせて計7,560円)

*当日のお申込みはお受けできません。

【会場】

・IKE・Biz(としま産業振興プラザ) 

 

・所在地:

〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-37-4

 

・アクセス:

池袋駅西口より徒歩約10分、南口より約7分

googleマップはこちら

【お支払い方法】

【1】お申込みが正常に完了した場合はすぐに[SBSセミナーのお申込みをありがとうございます]と題した自動返信メールが届きます。
*自動返信メールが届かない場合はお申込みが完了していません。
*携帯やスマホで受信される場合は必ず[ info@bichiku-shunou.or.jp ]が受信できるように設定をお願いいたします。

 

【2】自動返信メールに詳細が記載されています。必ず内容のご確認をお願いいたします。

 

【3】前払い(銀行振込 みずほ銀行)となります。

・お振込名/ 受講者様のお名前

・お振込み手数料/ お客様ご負担

・お振込み期日/ 開催1週間前まで。1週間以内のお申込みも受け付けます。期日は自動返信メールにてご確認ください。

・請求書・領収書/ 金融機関のお振込み控えにて領収証とさせていただきます。

*キャンセル/ お振込み後のご返金できませんので予めご了承ください。

・ご入金確認メールはお送りいたしません。

 

【4】当日の入場確認
当日は、お申込み完了後に届きます自動返信メールのプリントアウトをご持参いただくか、もしくは、スマートフォンにてメール文を確認させていただきます。
*入場確認となりますのでお忘れのないようご注意をお願いいたします。

[個人情報のお取扱いにつきまして/開示対象個人情報の開示について]の詳細はpdfをご覧ください。