toggle
2019-07-13

2019年6月8日第2回SBSセミナー【番外編】報告

2019年6月8日(土)【第2回SBSセミナー】開演前の慌ただしい準備の様子などの番外編です。お客様の前では常に気を張った姿しかお見せしていませんので、滅多に見ることが出来ない裏の様子です。

●朝8:30スタッフ集合。9:00入室

受付け準備

今村マスターと山岡マスターが早めに到着してお手伝いをしてくれたとか?

ありがとうございました。

客席準備

『防災備蓄収納自慢』の掲示

舞台設定と機器の調整

ブース準備

和気産業株式会社様

ToyWall事業部様

一社)屋内地震危険度診断士養成協会様

ホリカフーズ株式会社様

株式会社 ユニーク総合防災様

一社) 防災備蓄収納プランナー協会

●9:40受付け開始

次々とお客様のご来場です。会場では注意事項のアナウンスも流れていますが、その裏では投影にトラブルが発生しないよう最終確認中。もっとも緊張する時間です。

●10:00開演

●スタッフ紹介

開演直後の代表あいさつにて、一人一人スタッフの名前を呼び、皆さまに紹介いたしました。責任感と緊張感を伝わりながらも大変凛々しい姿勢でした。

右から、受付リーダー:熊田明美

設営:水口綾香

受付:北井広美

受付:牧 優美

設営リーダー:黒澤恵子

撮影担当:堀中里香

メディアリーダー:神村咲妃

統括リーダー:三島 愛

スタッフリーダーは半年も前から準備に入っています。開催1ヶ月前は寝る間も惜しんで最終準備をしておりました。当日スタッフは当日のタイムスケージュールを念入りにチェックし、リーダーの指示のもと、速やかに当日動いておりました。

ご来場様から、「女性だけでこれだけの準備はすごい」「手際良く誘導をして下さった」「親切な対応で素晴らしい」など、スタッフへのお褒めの言葉をたくさん頂戴いたしました。何よりも嬉しいお言葉です。今年もスタッフを務めてくれた防災備蓄収納マスタープランナーたちのおかげで2回目も無事に開催することが出来ました。ありがとうございました。感謝いたします。

●最後に記念撮影

スタッフを含め、会場にいた防災備蓄収納マスタープランナーたちとの記念撮影だというのになかなかまとまりません。ときには失敗もし、悩んだり、笑ったり、愉快な仲間たちですが、防災備蓄収納に関しては常に真剣で、熱意を持って活動しています。どうか末永く、私たちをあたたかく応援してくださいましたら幸いです。

より防災備蓄収納に馴染んでいただけますよう次回の企画を練って参ります。スタッフ一同、次回のお越しもお待ち申し上げます。

関連記事